NPO法人 楽しいモグラクラブ

就労支援事業

休憩中で〜す(工房moleブログ)

お昼を食べた後はおしゃべりします。話すことは無いようで結構あるんですヨ。で盛り上がることもあり、今も笑いながら話してました。パワーを貰って午後も仕事に精を出しますね。ヤッホ−。 (ふくろう)

工房moleの支援するスタッフの皆さん

楽しいモグラクラブの就労継続支援 B型 工房mole の支援するスタッフの
皆さんを紹介したいと思っています。

これから、ほのぼのした雰囲気で、利用者の皆さんと

楽しいモグラクラブの喫茶部を利用して、パイ菓子の製造、それに伴うパッケージデザイン、
事務処理(パソコン作業)、営業、販売、接客、清掃などの作業を寄り添っていきます。

--
みんな元気?
チーちゃんです!
すてきな仲間をたくさんつくりましょうね
--
ほ~で~す!
明るく、楽しく、いきましょう!
よろしくね。
--
ターちゃんです。
みなさん、私の顔
みに来てくださいね
--

楽しいモグラクラブの平田です^^

004.jpg

mole が始まりました

就労継続支援 B型 mole が始まりました。

多くの利用者さんが来て、いろんな楽しい経験をして欲しいと思っています。

又、楽しいモグラクラブは「まちのわ」に入りました。

http://machinowa.jp/
http://machinowa.jp/b-savesmenu/2012/04/sample8.html
http://machinowa.jp/b-savesmenu/3/

楽しいモグラクラブに来ていただいた方に1ポイントつく形になりました。

http://machinowa.jp/p-about/

平田は、楽しいモグラクラブに来ていただくことのポイントをつける事が出来たらと
昔から思っていました。

皆様のおかげで、夢が少しずつかなってきました。

015.jpg

居場所で有り、仕事場としてこれからも宜しくお願いします。

いつも詫びていますが、

moleのチラシの郵便番号と
住所の枝番号が違っていました。

ドジですみません。。。

工房 mole (モール)開設

4月1日から工房 mole (モール)を開設する事になりました。

作業内容としては、午前中に、お菓子 づくり、午後1時から5時まで今までの
楽しいモグラクラブの喫茶としてお客様に来てもらい、接客などを
利用者さんにも行ってもらいます。

しばらくの間は、喫茶の方の営業時間は、午後1時から5時に短くなります。

又、土曜、日曜、祭日は休みになります。

工房 mole (モール) は
一般就労に困難を感じている方のための就労支援事業所です。
楽しいモグラクラブの喫茶部を利用して、パイ菓子の製造、
それに伴うパッケージデザイン、事務処理(パソコン作業)、
営業、販売、接客、清掃などの作業を行います。

ここで仲間とともに、心と体と対人スキルを、磨いていきましょう。

利用時間 10:00~17:00(月曜日から金曜日)
定員   20名
対象   発達・知的・精神障がい者
● まずは、お問い合わせください

お問い合わせ先
〒005-0019
 札幌市北区北19条西3丁目2-11-100
 NPO法人 楽しいモグラクラブ
 電話・FAX:(011)758-3232
 E-mail: mail@mogura-club.net
 Web: http://mog.la/

月曜日~金曜日 13:00~17:00

楽しいモグラクラブの平田です。^^

004.jpg

申請書類提出中

道庁に就労支援継続事業の申請書類提出が出来ました。

4月開設に向けて、『工房 mole 』の準備に入っています。
どうぞ皆さん問い合わせてください。

http://mog.la/contact.html

宜しくお願いします^^

本を読みました。
社会を動かす企画術  小山薫堂 編著

この本の中で個人住宅から美術館に大学まで。
世界で活躍する建築家 隅 研吾さんの文章が載っていました。

{■ これから作ってみたい場所はありますか?

学校もいいですね。
学校って空間によってすごく左右されるんです。

僕の小学校の時も、中学校の時も、高校の時も、いまでも夢の中でその学校
とか校庭とかよく見るくらいですから。

だから、その空間の刷り込みってすごく強いと思うので、子どもたちにとっては
そこでどれだけ豊かな空間に出逢えるかっていうことが、たぶん一生いろいろなことに
影響すると思うのです。

どういうような友だちとの関係になるか、っていうのも空間によって決まると思う。

優しい空間だと喧嘩しない子になるかもしれないし、ギスギスする空間だとやたら
喧嘩する子ができるかもしれないし。

だから、木造の校舎で育った子って、やっぱり優しい子になると思うのです。

僕はね、ギリギリ小学校は木造の校舎が残っていた世代なんですよ。
木造の時って床掃除やワックスをかけたりしてさ。

這いずって掃除するんですよ。

あの木をこする感じっていうのが自分にとって、木と接する一番最初の出逢い
だったんじゃないかなと思うんですよね。}

木っていいですね。

平田も小中学校が木の校舎でした。
懐かしいな~

楽しいモグラクラブの平田です。

016.jpg