NPO法人 楽しいモグラクラブ

失敗したって

『「失敗したって生きていける」そんなメッセージを伝えたい
NPO法人「楽しいモグラクラブ」が”励まし動画”をネットにアップ
家から出られない人を応援』

北方ジャーナルの記事に載りました。

hj2201mog.jpg

2001年から引きこもりなどの人達が集まる喫茶店として開店して、
2012年に就労継続支援B型工房moleを開設し、2018年喫茶の方は辞めましたが、
その間いろいろな人達と出合うことで、話しをしたことも含めて
動画で話しをしようと思っています。
https://www.youtube.com/channel/UCjGZj9GFoGWrHFlhcU2zahw

平田は発達障がいを持っていて、今でもドジをしていますが、周りの人達(愛犬もです^^)に
助けられて元気に遣っている事に感謝しています。

天岩戸に隠れた人達に、平田や皆はウズメノ尊として就労継続支援工房moleでの
「在宅就労」動画も撮りました。
(動画で出ていただいた人達や漫画でも発信してくれた方に感謝しています^^)
https://www.youtube.com/watch?v=ImLM7vmhLgs

Zoomでなくても電話やいろんな形で家族以外の人達と交流が出来て、
その人に合った仕事の仕方や生き方など一緒に考えていけたらと思っています。

引きこもりなどの人達は福祉に繋がることが中々出来ません。
就労継続支援に行くためには、ザービス受給者証が必要です。
障がい者手帳などの身分確認証がいるのですが、障がい者手帳をとるのには、
指定医師診断書が無いともらえないのです。

引きこもりなどの人達は病院に行けない人達が多いのです。

Zoomや電話から家に居ても支援が出来るようになっても、制度上、福祉の支援は
受けられないので、「楽しいモグラクラブ」は国会議員などの方達にNPO法人として、
1~2年引きこもったらサービス受給者証が貰えるようにして欲しいと提出いたしました。

国会議員などの人達に、動いてもらえる活動をしたいとの思いも動画を作るきっかけになりました。

引きこもりなとの人達を無理やり引き出すことは、心の傷になり外の人達を信じなくなります。

多くの世の中の皆さんと共に、ウズメノ尊として失敗しても大丈夫だよと言える
世の中にしていきたいと思っています。
それが又、世の中の人達にとっても住みやすくなると思っています。

就労継続支援工房moleも、世の中の一つとして引きこもりの人達に来てもらいたいと
願っています。

国会議員などの方達よろしくお願いします。
そして記事を書いてくださった記者さんに感謝しています。

楽しいモグラクラブも頑張りますので、よろしくお願いします。

楽しいモグラクラブの平田です。

添付サイズ
hj2201mog.jpg121.83 KB