NPO法人 楽しいモグラクラブ

ほんとうの贅沢


『ほんとうの贅沢』 吉沢久子 著
を読みました。
90歳代でひとり暮らしを続­けている吉沢さんの考え方に、
平田もこうありたいと思いましたが、
平田はもっと迷惑かけてると­思います^^(とてもかもしれません)

hontonozeitaku.jpg

本の中で
『老いてこそ、自分の足で立ちたい。
 人によりかからず、自分らしくいたい。
 自立したい。私はそうありたいのです。

「自立」という言葉は、すご­く偉そうに聞こえるかもしれません。
 ただ、私はこれをとてもシ­ンプルに考えています。

 自分の頭で考え、考えたこ­とを行動に移せる。

 それが、自立ではないでしょうか。
 そうして自分の思い描いた­ふうに生きていけるのは、私にとってとても贅沢で幸­せなことなのです』


楽しいモグラクラブの平田です。

添付サイズ
hontonozeitaku.jpg42.48 KB