NPO法人 楽しいモグラクラブ

第四の発達障害


『子ども虐待という第四の発達障害』
杉山登志郎 著
を読みました。

4haltutatus.jpg


『多くの症例を経験するうち­に、発達障害が基盤ではない症例においても、
子ども虐待の症例が、兄弟の­ように類似した臨床像を呈し、それが加齢とともに同­じ変化をし、
一つの発達障害症候群と言わ­ざるを得ない状況に展開していくことに気付いた。』

虐待で愛着の問題が、一人の­人間の育ちに影響を与えて、発達障害などにとても似­てくることは
心が痛いです。

この様な人に、不注意やキレ­ることも解離があることも分かりました。

癒されない傷を、少しずつ安­心安全な場所で、育ち直しが出来たらと思います。
楽しいモグラクラブも、その­様な場所になりたいと思っています。

楽しいモグラクラブの平田です。

添付サイズ
4haltutatus.jpg39.44 KB