NPO法人 楽しいモグラクラブ

非常食の冷やしラーメン

しばらく大きな地震が続いていますので、普段食べているものを食べると、
少しは心が安定するように思えたので、冷やしラーメンを非常食として作ってみました。

鳥むね肉ブロックは、4~5つぐらいに切って半透明のポリ袋に入れて縛って鍋に入れて10分ゆでて、40分放置して、取りだして裂いておきます。

半透明のポリ袋に残った鳥むね肉の汁は、次の日にポリ袋に入れてご飯と具を入れて煮て
チキンライスにすればとても美味しいと思います。

※ 来月この汁を冷凍しておいて、非常食のチキンライスを作るのをアップしますね。

ありあわせの野菜を切って、生のラーメンと少しの水を半透明のポリ袋に入れて煮立った鍋に
何時もより倍の時間をかけて煮ます。

麺をとりだして、断水の時には貴重な水なのでペットボトルの水を少しかけてしめます。
タレをかけて出来上がりです。

hs_hramen_1.JPGhs_hramen_2.JPG

半透明のポリ袋は、煮ても破れないので煮ているお湯は、次の料理に使えます。
ポリ袋をお皿の周りに入れると、お皿を洗わなくて済みますし、手袋代わりになるので
食事作りの時にもかき混ぜる事も出来て、手も汚れません。

防災クッキングアドバイザーの鈴木佳世子さんに出会って、
平田が非常食を工夫できるようになった事に感謝しています。
http://mog.la/node/3209

皆の智恵で、災害を乗り越えたいと思います。

楽しいモグラクラブの平田です。

添付サイズ
hs_hramen_1.JPG32.03 KB
hs_hramen_2.JPG41.01 KB