NPO法人 楽しいモグラクラブ

非常食にキクラゲ

4月の非常食は中華丼にしました。

具材は、豚の細切れ、白菜、玉葱、長ネギ、シメジ、キクラゲ、ニンニク、ショウガでした。

キクラゲは水に1時間ほどつけておきます。

長ネギはなるべくキッチンバサミでみじん切にして、ニンニクとショウガ(チューブ入りを使いました)と
中華あじと鶏がらネギ油などの入っているペーストなどを入れると中華風になります。

水を100CCと具材(キッチンバサミで切って)と中華あじと中華ペーストと醤油々とお酒少々と
ゴマ油少々ととろみに小さじ1/2の片栗粉を入れて、半透明のビニール袋に入れて20分煮ます。

キクラゲは保存食なので、家庭に常備すると良いと思います。

キクラゲの栄養を調べてみました。

骨の形成や、老化による骨粗相症の予防、認知症の予防などの効果や癌予防や糖尿病予防、
うつ病の予防にも効果があるとされているようです。

ミネラルの一種である鉄分、ビタミンB2も含んでいて、ビタミンB2の効能は三大栄養素の代謝に関わり、
中でも脂質の代謝を促進する働きに長けていて、過酸化脂質を分解する効能があり、
体に蓄積するのを防いでくれるそうで、中華料理は脂っこいのが多いので、
理にかなっていると思いました。

生活習慣病の人達の非常食も、自分達に合うように日常から作ってみると良いと思います。

files/tyuukadon1904.JPG

追伸、就労継続支援工房moleでは
2019年4月27日(土曜日)から5月6日(月曜日)休みになりますので、
よろしくお願いします。

平成から令和になりますね。

楽しいモグラクラブの平田です。

添付サイズ
tyuukadon1904.JPG52.84 KB