NPO法人 楽しいモグラクラブ

経済教室

2017年6月9日(金曜日)の日本経済新聞の「経済教室」に
中島隆信 慶応義塾大学教授の『 人手不足をどうみるか(中)
親切のコスト「見える化」を 低成長一律値上げ難しく』の記事が載っていました。

とても面白く考えさせられる記事でした。
宅配サービスも、今、限界に来ているので、「「親切」というサービスをどう考えるか」
という視点は、いろんな人手不足の産業にとって大切なものだと思いました。

「インフラ系」の基本的な要素の通勤電車と「コンテンツ系」の中身の高いサービスの
「ななつ星in九州」などの例が有りました。
インフラ系の中にも親切のコスト「見える化」をすると良いのですね。

それを目指しているのが平田は、コンビニだと思います^^

中島さんは、平成23年1月15日(土)「社会的弱者に雇用の場を」の基調講演
http://mog.la/blog/3/2550.html

をしていただきました。

あの頃、日本相撲協会「ガバナンス(統治能力)の整備に関する独立委員会」副座長として
とても忙しかった事を考えると本当に感謝です。

これからも宜しくお願いします^^

楽しいモグラクラブの平田です。

010.jpg

ご紹介ありがとうございます

またお目にかかれるのを楽しみにしています。
中島