NPO法人 楽しいモグラクラブ

身近な社会保障

3月19日に「権丈先生を囲んで社会保障を語る会」に行きました。

呼びかけ人は、峰崎直樹さんです。

懐かしい峰崎さんにお会いでき、お元気なのを拝見して、
とても嬉しく思いました。

権丈さんは『 ちょっと気になる社会保障 』 (勁草書房)を出されていて、
語る会の前に本を買って、読んで来たのですが、分からない事が多かったのです。

権丈さんや峰崎さんの説明を聞いて、語る会の帰る地下鉄の中でも、本を読みました。

そうすると、ああそうなのかと、分かった事が多かったのです。

社会保障や社会的弱者などの話は、縁の有る方が平田にはいますので、
興味がとても有り、お二人に感謝しました。

21日帯広のあがり・框さん (就労継続支援B型事業所 啐啄童子)で
http://aguri-fuakutori.hp.gogo.jp/pc/

長沼睦雄精神科医
の「学習症の子どもたちの学びを支援する会、第8回勉強会
『 LDな私と「楽しいモグラクラブ」 』でお話をしてきた時に、
権丈さんの『 ちょっと気になる社会保障 』
の社会保障は、とても身近で大切だと分かりましたので紹介しました。

そして平田は楽しいモグラクラブの動画での説明と、
砂川さんと教文13丁目笑撃一座の皆さんの、体験喜劇の動画を見て貰って説明しました。

体験喜劇の動画では、皆さんの笑い声が聞けてとても嬉しく思いました。

又、皆さんのお話しが聞けたことも嬉しがったです。

あがり・框さんには、とても美味しいお昼をいただき、いろいろな方達からは、
沢山のお土産もいただき感謝しました。

本当に有難うございました。

又、帯広のあがり・框さんは本当に素晴らしい活動を
なさっているので又伺いたいと思います。

その時には、宜しくお願いします^^

楽しいモグラクラブの平田です。

002.jpg