NPO法人 楽しいモグラクラブ

みんなのブログ

就労継続支援工房moleでは

3月6日(水曜日) 大根とエノキの味噌汁
3月7日(木曜日) キャラメルクッキーを作りました。

misosiru1903a.JPGcaramelc.JPG

就労継続支援工房moleでは

2月25日(月曜日)は 豚肉のカレーライス。
2月27日(水曜日)は 大根と麩の味噌汁。
2月28日(木曜日)は ほうじ茶のパンナコッタ。
3月 4日(月曜日)は キャラメルバウンドを作りました。
とても美味しかったです^^

curry1902.JPGmisosiru1902d.JPG
hojipanna1902.JPGcaramelp1903.jpg

災害時のトイレ

就労継続支援工房moleで地震などで断水になった時の、トイレの工夫しました。

発信した文章の下の部分なので見てください。
http://mog.la/node/3251

トイレにゴミ袋を二つ包むようにかぶせてたのは、一枚だったらトイレの水にあたる事や中
の一枚を汚物が下の水の所に落ちない為で、次にトイレに入る人が不安な心でも、
綺麗だったら安心できるからです。

その後、また皆でトイレの後始末などをワイワイ話し合いました。

災害時で断水した時には手も中々洗えないので、ポリエチレンの手袋(ポリエチレンの袋でも良い)
で用を足して、中の汚物が入ったゴミ袋をバケツにかたずける時には、
空気を抜いて縛った汚れていない上の部分を、ハサミで切るとかさばらないで良いのではと工夫しました。
(ここまでは一人一人に遣ってもらいます。写真はその時のものです。)
手アルコール消毒を常備していくと良いです。

工房moleでは、汚物のバケツの置き場所も決めました。
災害時では考えが浮かばないので、いろいろ決めておくこと良いと話が出たのです。
toire1902b.JPG

皆が参加しながら工夫する事は、とても楽しそうでした。

平田は皆が自分だけでなく、多くの人達の役に立つ事を考えて工夫してくれている事に感謝しました。

楽しいモグラクラブの平田です。

避難訓練

就労継続支援工房moleでは21日にも大きな地震が有りましたので、
「緊急地震速報を想定して行う」で避難訓練を行いました。

その一環で非常食で、カレー風味のスープも作りました。

半透明のポリ袋に、
豚肉20グラム、ミックスベジタブル50グラム、カレールーかけ、水120CCを入れて
鍋に入れて15分煮る。
currys1902.JPG
====

その後、断水になった時のトイレの使い方を見て貰いました。

トイレにゴミ袋を二つ包むようにかぶせて、上のゴミ袋に新聞紙を入れて水気を吸わす形で
上のゴミ袋だけを取って、縛って蓋つきのバケツに入れる事にしました。

写真ではタオルを大便の代わりに入れて見て貰いました。

出す事はエコノミー症候群の様にならない為にも必要ですし、
いつも馴れたトイレで用足しをするのは、便秘にもならないだろうと思いました。

非常時のトイレの遣り方は、皆が意見を出してくれたので現実的な避難訓練になりました。

工房moleの利用者さんや支援者さんのアイデアで、工夫様式の形が出来て
とても良い避難訓練になりました。
toire1902.JPG

楽しいモグラクラブの平田です。

就労継続支援工房moleでは

2019年2月18日のブレインジムで、
半透明の折り紙 トランスパーレント ペーパーを作る時に、初めてで緊張しましたので、
ブレインジムの動作を入れながら、リラックスを実感しながら、トランスパレント スター☆を作りました。

平田は多動なので、すぐ次の事をしたくなりましたが、
日常にブレインジムを入れると楽なのだと実感しました。

他の人達にも味わってほしいと思いました。

とても綺麗で楽しかったです。
原田明美講師これからも宜しく御願いします^^
bjorigami1902.JPG

追伸、本を見ながら新しい3Dの飛行機の作品です。
   皆頑張っています^^
   見学にいらっしゃいませんか?
http://mog.la/
3DCAD1902a.JPG3DCAD1902b.JPG
楽しいモグラクラブの平田です。

セラピーのチラシ の裏のものです。

チラシの裏のPDFファイルです。
楽しいモグラクラブの平田です。

セラピーのチラシ

就労継続支援工房moleでは、2月13日に佐々木臨床心理士のセラピーを行い好評でした。
そこで利用している方で受けたい方のみ、セラピーを行う事のチラシを製作しました。

その中に佐々木智城臨床心理士のプロフィールも入れました。

『 臨床心理士、精神保健福祉士、社会福祉士。

星槎道都大学講師、十勝むつみのクリニック、札幌市スクールカウンセラー、
北海道スクールソーシャルワーカー等で活動しながら
STトータルセッションというサロンでトラウマ、HSP(敏感な感覚を持っている人)を対象に
心理療法を行っています。』

行政のスクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカーも遣っていて、幅広い活動をしている方です。

http://mog.la/node/3193

佐々木さんこれからも宜しく御願いします。

追伸、2月8日は北海道にとっても、とても寒い1日でした。
それでも平田が「よく来てくれましたね」と感謝しながら、臨時で暖かいお蕎麦を作りました。
13日はうどんで14日は生チョコを作りました。

soba1902_1.JPGcyoko1902.JPG

身体も心も温かくな~れ^^

楽しいモグラクラブの平田です。

就労継続支援工房moleでは

2月6日(水曜日)白菜と豆苗の味噌汁
2月7日(木曜日)くるみのはちみつクッキー
2月8日(金曜日)玉葱とワカメと麩の蕎麦を作りました。

misosiru1902a.JPGcurumihacoocky1902.JPG
soba1902.JPG

第十五回「中村屋寄席」

二月三日に第十五回「中村屋寄席」を見に行きました。

一、落語 「子ほめ」  月の輪熊八

一、落語 「茶の湯」  えぞ家葉櫻

一、落語 「崇徳院」  月の輪熊八

毎回とても面白い、昔の話を聞かせて貰いました。
nakamuraya15.JPG

「子ほめ」を聞いている内に亡くなった母の事を思い出しました。
今日は母がよく作ってくれたイモ餅を砂糖醤油につけて、皆に食べて貰いました。
懐かしく美味しく出来ました。

昔はお菓子も今の様に買えなかったから、精一杯の母の気持ちだったと思います。
イモ餅を捏ねている平田の手は、母の手とそっくりでした。
imomoti1902a.JPGimomoti1902b.JPG

楽しいモグラクラブの平田です。

就労継続支援工房moleでは、

1月30日(水曜日)は寒い時期だったので、白菜とワカメ入りの温かい蕎麦を作りました。
1月31日(木曜日)はプリンを作りました。

soba1901.JPGpurin1901.JPG