NPO法人 楽しいモグラクラブ

みんなのブログ

意欲

新聞に楽しいモグラクラブがNPO法人になりそうな事、
ITの仕事の事が載りました。
ぼちぼちお客様がどういう事ですかと聞きにいらっしゃっています。
私達はこれからいろんな仕事の提案をしていきます。
この指とまれという感じでとまって下さい。
まずはこの店に来ていただくことから始まると思うのです。
それは自分の意志であり意欲でもあります。
いろんなプロジェクトに源やフレンドシップ、ちせ、ライナスの毛布の人達は
そのようにとまりました。
そして次の人は貴方ですか。

イソップ物語「ハエ」

ある家の物置のなかに保存してあったハチミツのビンが倒れ、
なかに入っていたハチミツがこぼれてしまいました。
その甘くて美味しそうな匂いを嗅ぎつけたハエが飛んできて、
すぐになめはじめました。
ハエは久しぶりのごちそうに夢中になって舐めていると、
足がハチミツにくっついてしまいました。
それでもおいしさの魅力に負けてなめつづけていました。
すると、とうとう身体まですっぽり浸かってしまいました。
それで溺れる間際になって、ようやくこう悟ったのです。
「甘くて美味しいモノにはワナがある、
気づいたときには快楽の海のなかから抜けだせなくなってしまう・・・」

金のなる木 ①

私達のような団体は一番の問題は資金源をどうするかです。
アメリカなどはNPO法人がプロとして資金を集める人達がいます。
日本でもそういう人達が育たねばNPO法人は大きく広がらない。
楽しいモグラクラブではそういう資金を集める人達を育てたいと思っています。
いかにアピールできるか、画期的な私達という形を
プロデュースしいろいろな資金を集めるプロです。
みんないろんなプロになってみませんか。
まっているね。

・新しい仕事のしかたの場を作るという事

不登校や引きこもりぎみになると、
休まなければ心が壊れてしまうのだけれど、
群からはずれる恐怖などで別な苦しみが彼等に襲いかかる。
その人の人生の先が見えず真っ暗になったようでとても焦りだす。
対人関係のへたな人の仕事を作るという事はちょっと先が見える。
少しは安心して休める、それがエネルギーを溜める事になり
新しい可能性につながる。
私達はその方達や回りの人達の小さいけれどしっかりした灯台に
なりたいと願っています。
だからこそ新しい仕事のしかたの場を作りたいと思います。

・イソップ物語「イヌとウサギ」

狩の名手として自他ともに認めるイヌがおりました。
ある日、そのイヌが森のなかでウサギを追いかけましたが
逃げられてしまいました。
それをみてヒツジ飼いが
「あんなにチビなウサギなのにオマエさんより足が速かったんだな」
とからかったので、イヌはこう弁解しました。
「死ぬか生きるかのところで必死になっているときは、
ウサギだってヒョウのように素早く走ることがあるのさ」

追伸、
必死って事は大事だよね。
    でも私は足は遅いけど、
    別な事ならオーケイ。

・ホームページ更新の仕事

ホームページの更新の仕事を企業から請負って
持ってきてくれる人が見つかりました。
ぼちぼち仕事をしながらもっとスキルアップする為に、
そのお金で対人のへたな人だと分かって教えてくれる学校を
これ又見つけたので行ってみてはどうですか。
ホームページの事を作るのが好きな人ならもってこい。
少しでも働く事で自信につながる可能性を広げる事が出来るよね。
この店に来ていただいているお客様で
モグラのホームページを更新してくれる彼などはピッタリだと思います。
みんなの可能性はいっぱいだよ。

・イソップ物語「イヌと肉屋さん」

ある町に品揃えの豊富な肉屋さんがありました。
鳥肉、豚肉、牛肉はもちろん、鹿や猪の肉まで揃っています。
そこへお腹を空かせた一匹のイヌがスキを狙って入ってきて
素早く豚の心臓の肉をくわえて逃げました。
肉屋さんが気づいたとき、すでにイヌは遠くにいってしまいました。
が、その後ろ姿を見て店の主人はこういいました。
「ありがとう。おまえさんのお陰で用心することを勉強したよ。
もう二度とこんな目に遭わないように注意するからな」

・イソップ物語「神とツボ」

あるとき、神様はこの世に存在する善のすべてをかき集め、
ツボに入れてフタをしました、そして、
「絶対にフタをあけてはならぬぞ」といいながらある男にそのツボをあずけました。
ところが、その男はツボのなかに何が入っているか知りたくてたまらなくなり、
すこしだけフタをあけてのぞき込みました。
すると、なかに入っていた善は次から次と隙間からでていってしまいました。
あわてて男がフタをすると、かろうじて残ったのが”希望”でした。
でも唯一残ったのが”希望”だったことは人々にとって救いでした。
でていった善がいつかは帰ってくる、と人々の心の励みになったからです。

・就労の提案

楽しいモグラクラブのNPO法人の定款に
就労の提案及び就労体験の場の提供事業というのが書いて有ります。
ホームページ更新やいろいろなITの仕事を
少しずつやっていければと思っています。
利益がどんどんあがりましたら、ITのホームページの
NPO法人を作りたいと考えています。
源を本部として、ライナスの毛布、老人長屋、
対人がへたな人が行く居酒屋も働く場としてNPO法人にしたい。
楽しいモグラクラブがその母体として産み出していく、
辛くなったら休んでもオーケイ
その間はお金にならないけれど安心して休める、
そんな仕事のシステムを作りたいと思っています。
その為にはお金ですね、頑張らねば
ゴーゴー、やるゾー

・掃除

年末に家の大掃除をしたのです。
そうしたら、昔辛かった時の思い出の物が出て来て、
あの時はこうだったな、別な時はこうだったな、
などととりとめなくしさしぶりに悲しくなりました。
それらを捨てて家の中もさっぱり。
私の心もさっぱりしました。
前にだれかに、ああ言われた、こう言われたと
辛く思わず掃除する。
私達は時々家の大掃除だけでなく
心の大掃除もしなければならないなと思います。