NPO法人 楽しいモグラクラブ

みんなのブログ

就労支援フォーラムNIPPON

日本財団主催の、就労支援フォーラムNIPPONのパンフレットが届きました。
https://hataraku-nippon.jp/forum-2022/

12/17(土)=1日目
13:35–14:30 基調講演
障害者就労支援に携わる人が考えるべきこと、あるべきこと
[講演] 中島隆信(慶應義塾大学経済学部 教授)

あ!中島さんがお話をするのだとワクワクしましたので、オンラインで申し込みました^^

モグラが2011年1月15日に「社会的弱者に雇用の場を」をテーマにした講演会を開いて、
慶應義塾大学商学部教授の中島隆信氏が経済学の視点から、社会的弱者を社会に取り込むことのメリットや必要性について基調講演したていただいたことに感謝しています。
http://mog.la/node/2774

またお会いできることを願っています^^

また楽しいモグラクラブも就労継続支援工房mole
http://mog.la/action/job-assistance.html

を遣っているので、『障害者就労支援に携わる人が考えるべきこと、あるべきこと』を
支援者として皆で学びたいと思います。

支援者が幸せに知識を得て成長することが、利用者にとっても幸せになるきっかけだと
思います。
人材育成に力を入れていきたいと思っています。

楽しいモグラクラブの平田です。

工房mole通信 154号

10月 5日(水曜日) 和風スパゲッティ
10月 6日(木曜日) 卵チャーハンとカボチャの煮物
cook221005.jpgcook221006.jpg

10月 7日(金曜日) 野菜炒めとご飯とカボチャの煮物
10月11日(火曜日) スパゲッティナポリタン
cook221007.jpgcook221011.jpg

第1回工房moleオンラインゲーム大会 の抜粋動画

2022年8月15日(月)にNPO法人楽しいモグラクラブの工房moleにて、
zoomを使った『第1回オンラインゲーム大会』を実施しました。
https://youtu.be/2GeMC1iu2ww

普段からスクラッチというプログラミングゲーム作成サイトで、
ゲーム作りをされている利用者さんの作った3種類のゲームで盛り上がりました。

30分という短い時間でしたが、大会はとても盛り上がり、「また実施してほしい」という声も上がりました。

仲間が作ったゲームなので、よりワクワクしたようです^^
仲間の絆作りに、とても良かったと思います。

http://mog.la/node/3582

楽しいモグラクラブの平田です。

ひきこもり生活の未来を生き抜く

KHJ北海道「はまなす」設立20周年記念事業学習会

『2022年度 ひきこもり学習会
ひきこもり生活の未来を生き抜く』に行ってきました。

https://hokkaido-hamanasu.com/

講師のファイナンシャルプランナーの畠中雅子さんのお話が、
楽しいモグラクラブの活動にとても参考になりました。

お金の話は、どう生きるかの話しだと改めて思いました。

畠中さん有難うございました。

楽しいモグラクラブの平田です。

工房mole通信 153号

9月29日(木曜日) ベーコンと野菜炒めと混ぜご飯と味噌汁
9月30日(金曜日) スパゲッティナポリタン
cook220929.jpgcook220930.jpg

10月 3日(月曜日) ご飯とつみれ汁
10月 4日(火曜日) 卵チャーハン
cook221003.jpgcook221004.jpg

パンフレットが出来ました

パンフレットが出来ました。

NPO法人楽しいモグラクラブでは今年度、独立行政法人福祉医療機構の
通常助成事業に取り組んでいます。
事業名は、「共に生きる!引きこもり等の方に寄添い伴奏する支援者育成事業」です。

インターネットで見れない方ない方達も含めて、助成事業のことを分かっていただきたいと思って
パンフレットを作りました。

表面に『引きこもって悩んだことがある人へ
お互い助け合う社会をめざして』と問いかけました。

いろんな道があることや、当法人の縁のある団体や講師の方お話を動画を紹介しました。

今回の講師になっていただいた絵本画家の太陽と牛さんには、平田が大量の想いを何度も来て頂いて、
メールもいっぱい交換しながらデザインをして頂きました。

太陽と牛さんがデザインという形で、改めて楽しいモグラクラブの活動の原点を
表して頂いた事に感謝しています。

多くの人達にパンフレットが届いて、少しずつ動こうと思う人達が出ることを願っています。

楽しいモグラクラブの平田です。

北海道教育大学 齊藤暢一朗准教授と平田

NPO法人楽しいモグラクラブでは今年度、独立行政法人福祉医療機構の通常助成事業に取り組んでいます。
事業名は、「共に生きる!引きこもり等の方に寄添い伴奏する支援者育成事業」です。
本事業では、引きこもり支援に関わる7名の講師の皆さんから、様々な角度で
引きこもり支援についてお話をいただき、支援に興味を持つ有志の方々に動画を公開してきました。
今回、それらの動画すべての方々がご覧いただけるように一般公開いたしました。

・北海道教育大学大学院学校臨床心理専攻の齋藤暢一朗准教授です。
齋藤准教授は、NPO法人メンタルコミュニケーションリサーチの理事長もされています。

今回は、「ひきこもりへの訪問支援の話」「トラウマの話」と
主に2つのトピックについてお話をいただきました。

https://www.youtube.com/watch?v=lk7T6lU77kY

・NPO法人楽しいモグラクラブで理事長を務めます、平田眞弓です。
自身が発達障害の当事者であるという視点から、どういう思いを持ってこれまで生きてきたか、
また20年間障害を持った方々や、引きこもりの支援をしてきた経験から、寄り添うということや、
支援をする上での心構えなど、様々な内容について語っています。

https://www.youtube.com/watch?v=iE3xPduVvTk

楽しいモグラクラブの平田です。

絵本画家の太陽と牛さん

NPO法人楽しいモグラクラブでは今年度、独立行政法人福祉医療機構の通常助成事業に取り組んでいます。
事業名は、「共に生きる!引きこもり等の方に寄添い伴奏する支援者育成事業」です。
本事業では、引きこもり支援に関わる7名の講師の皆さんから、様々な角度で引きこもり支援について
お話をいただき、支援に興味を持つ有志の方々に動画を公開してきました。
今回、それらの動画すべての方々がご覧いただけるように一般公開いたしました。

第3回の公開は、絵本画家の太陽と牛さんです。
太陽と牛さんは、色えんぴつを使って「登場人物が出て来ない」という
少し変わった絵本を描くのが特徴の画家さんです。
2019年に初の絵本『じゃじゃじゃん』を販売し、原画展も開催されました。
市立札幌大通高校に通う生徒とコラボしたプロジェクトも行っています。

楽しいモグラクラブでも、絵の授業を開催していただいたり、
塗り絵の原画の提供を行ったりしていただいています。
今回は、前半部はインタビューという形で、支援する際に心がけていることや、
支援をしながら感じていることなどについて語っていただきました。
後半部は、当法人の理事長平田を中心に、今回の助成事業で作成している引きこもりの方を
支援するパンフレットにこめた思いを語りました。
太陽と牛さんにはパンフレットのデザイン全般を担当していただききました。

https://www.youtube.com/watch?v=wZTeTVbTPz8

楽しいモグラクラブの平田です。

障害年金サポート社労士の会 羽田保子さん

NPO法人楽しいモグラクラブでは今年度、
独立行政法人福祉医療機構の通常助成事業に取り組んでいます。
事業名は、「共に生きる!引きこもり等の方に寄添い伴奏する支援者育成事業」です。

本事業では、引きこもり支援に関わる7名の講師の皆さんから、
様々な角度で引きこもり支援についてお話をいただき、
支援に興味を持つ有志の方々に動画を公開してきました。
今回、それらの動画すべての方々がご覧いただけるように一般公開いたしました。

今回は、羽田事務所・障害年金サポート社労士の会の代表を務められている羽田保子氏に、
『障害年金の受給』についてお話をいただきました。
羽田氏には、障害年金の基礎知識を初めとして、受給のための条件や、
申請の際の心構えなどソフト面とハード面いずれにおいても有用な情報をご提供いただきました。
この動画を通して、障害年金の知識を深め、申請のための第一歩としてご活用いただければ幸いです。

追伸、平田も発達障がいを持っています。
この器で生きて来てマイナスに見えたことが、講師の人達を含めて良い縁に恵まれたことに感謝しています。
そして障がいを恥だという世の中の考え方を変えていきたいと、平田は思っています^^

https://www.youtube.com/watch?v=XRpq5h4TFLE

楽しいモグラクラブの平田です。

工房mole通信 152号

9月26日(月曜日) 天ぷら丼
cook220926_1.jpgcook220926_2.jpg

9月27日(火曜日) 天ぷら蕎麦
9月28日(水曜日) ベーコンのチャーハンと味噌汁
cook220927.jpgcook220928.jpg