NPO法人 楽しいモグラクラブ

みんなのブログ

・老子さんの言ったこと

老子さんが言ったそうです。

すべての人を助けたうえで
自分もいっしょに得をする
すべてを人にあたえたうえで
自分もいっしょに多くなる
だから天の道は利して害(そこな)わず
聖人の道は為(な)して争わない

もしもし老子さん「為して争わない」って何?
辞書では、為は因縁によって生ずる現象だそう。
無心や無私、突き詰めたら無為って事なのかな?
私ね、分からない文章が出て来たら絵のように見るの、
学者じゃないから心で読んでそれでいい。
なんかいい感じだよね。

・アメーバーのように ①

これからの楽しいモグラクラブは何をやりたいか、
何をすべきかをかたらいの中で先見性や価値があるかどうか見わけて、
ビジョナリーカンパニー(先見性のある企業)を目指したいな~
完成は崩壊に通じるって事あるでしょう。
続いて欲しいので本部をもうけてやりたい事を
この指とまれって感じのプロジェクトチームを作るの。
一つが完成し終ったら又別のを作る、
破壊と創造を繰り返す、つまり新陳代謝をよくするって事かな。
本部も上だとか下だとかではなくてね。
みんな先見性のある事しようよ、この指とーまれ

・アメーバーのように ②

このごろ中国の古典にとても興味があるのです。私(肩)こりしょうなので。
司馬遷の「史記」に「新しい国が誕生し発展して覇者となり天下を治めると、
必ずへつらう者が権力者のまわりに集まり国は硬直化、官僚化して、
新興勢力に滅ばされていく」これは「人間の営みにおける原理原則」らしい。
成功経験はともすればそれだけすればいい、形がととのえばいいという事になる。
楽しいモグラクラブはビッグカンパニーではなく
グッドカンパニー、ビジョナリーカンパニーを目指したい、
だからこそ、アメーバーのように「人間の営みにおける原理原則」にのっとって
新陳代謝をいっぱいしよっと。

・会議

漢字は表意文字でだいたい右脳を使っていて
アルファベットやひらがなは表音文字でだいたい左脳を使っているらしい。
日本人は論理と直感が同時に形成されるそうです。
どうりでイギリスの人達は議会を発展させたわけだね。
会議でも自分の意見をビシバシ、そうしないと会社でもやっていけない。
日本人は会議はあんまり上手だとはいえない、
だから根回しや腹芸でなんとかしようと思いだす
(おなか出して絵かいて踊るのではない方です)
それに自分の意見をはっきりさせない、仲間を見ながらって事が多いのは
昔の農耕民族の知恵が少しばっかりはたらく為かも。
せっかく論理性と非論理性が形成した日本人なのだから
人を傷つけないような形で自分の意見を会議に言えたらいいなと思います。

・若い力

若い人達の力ってすごいなって思います。
未来に向けてこうなりたいなって思う力です。
女性や少数者の人達はなかなか
やりたい仕事さしてくれない事があるよね。
たて型社会の中でもう少し自分らしい働き方ないかなって捜し
よりよい世の中をつくろうってそのエネルギーがすごい。
こういう人達の中に草の根の運動にヒントを見いだしている人達もいる、
そしてNPOに、楽しいモグラクラブもNPO法人目指し
ちょっと先行くので彼らの草の根塾になればいいなって思います。

・無用と有用

昔、中国に老子さんと荘子さんという人がいたんだって、
彼等が言った事は、世の中に無用、有用の区別などなく、
地位や境遇の違い、対立、上下関係なども
見かけだけにすぎない、結局はひとつに戻っていく。
人間は自然の一部であり自然に帰する存在なのだそう。
物の考え方はいろいろ有り、人生は本来明るいものであるべきこと、
その根本には人間相互の愛と信があり、奉仕の心がけが必要であることなんだって。
2000年以上前にこんないい事言っている人いたんだね。
みんなミニ老子さんやミニ荘子さんになってみない。

・へそで茶を沸かす実験

小さいころ私へそで茶を沸かすという言葉が気になって
実験した事があります。
おなかにやかんをあててやったのです。
水がちょっとぬるくなっただけで、
おなか痛くなっちゃった。
大人になると見通しがきいて、
そんな事したって駄目だとか馬鹿げていると思ってしなくなる。
それって大事だけど探求する心が無くしてしまうのはもったいない。
国やお父さんお母さん子どもがそこそこ危うくなくて、
何か馬鹿げているけれど、夢中になっている事、
見守ってあげて欲しい。
子どもはキラキラ光る冒険者なのです。
そして大発明家になる、未来があるのです。

・イスに座った電話

店がけっこう狭いので電話の置く場所がなくて困っていたのです。ふと横を見たら使っていないイスが有ってこれだって思ったのです。イスに私の大切な電話座らせてもいいんじゃないかって。みな様、ご来店のおりにはドアを開けたとたん、イスに座った電話がみな様を御迎えいたします。私はきっと自分の世界で忙しいと思いますので、こうあらねばならないって事無いのだと思います。

追伸、
けっこう使いがってがやってみていいのです。”まねき”電話で~す。

・あの世とこの世

あの世とこの世をこのごろ考える事が有ります。輪廻転生が有るという人もいます。でも前の生きた時の記憶、有る人あんまりいない。あの世にとっても魅力を感じている貴方、急ぐ事はありません。かならずあの世に行けるのですから。

モグラのホームページも時々あの世に行ってしまいます。ただ機械なので又始めからやれます。それって素敵な事だと思う。でも人間は機械じゃないので始めからやりなおせない。はやめにあの世に行かなくても、この世だって天国や地獄が有る。それで体験してからでも遅くないと思います。

・へのかっぱ病

私は病気を持っています。
いろいろなトラブルが入ってくると、
へそがまがる奇病を悪化させるのです。
それに「へのかっぱ病」という病気も併発してしまうのです。
これは病院で治るような病気ではなさそうです。
「へのかっぱ病」は今のところ伝染力は弱いですが、
みんなかかってしまえば強力になります。
この病気はかかってしまうと一生かかりつづける事があります。
悪化すると精神力が強くなり前向きな症状が出ます。
そして世の中をより良く変えようとする力が出てきます。
自分の事で悩む自分から世の中をうれう自分になるのです。