NPO法人 楽しいモグラクラブ

みんなのブログ

・はみ出し人間

私は「はみ出し人間」だと思っています。
世の中になかなかあわなかった。
それなら世の中をはみ出し人間に
ちょっとあわせよっと思ったのです。
夢を語りその夢を実現する。
でもその人にあわした動きで、
自己進化、自己増殖しながらモグラクラブは動きます。
迅速で柔軟、でも放任にならないように気をつけよっと。
みんなボチボチ能力を私の夢にかして下さい。
よろしくね。

追伸、
このごろ甘い物が食べたくて
    体もはみ出してきた
    ゲ~~~~

・源

私的なサークルの一番目に源が入ります。
彼等は楽しいモグラクラブの本部であり、
いろいろなプロジェクトをささえてくれます。
どちらが上とか下とかではなく本部も又
アウトソーシング(外部委託)していきます。
これからいろいろなプロジェクトのホームページが
出来てきますので楽しみにして下さい。
彼等や別のプロジェクトチームが北斗七星に
(小っちゃくても)なってくれればと願っています。
1人1人が起業家として人間らしく
自主性をもって働いていこう。 
夢に向うゾ~~~。

・かぜをひきました

私かぜをひきました。
元気な人間て病気にならないと有難みが分らない。
親子、夫婦、会社、健康、あるのがあたりまえになっている時、
ちょっと変化があると有難いと思えてくる。
親子、夫婦、ちょっと喧嘩もエッセンス。
でも有難いと思わないで喧嘩しちゃうと無くなってしまう。
自分のまわりに普段あたりまえと思える人や思える事を大切に
感謝してやっていきたいな。

追伸、
鬼の霍乱というらしい。
    私がかぜをひいたのは、
    鬼だって病気になるのだ~~。
    私は赤が好きだから赤鬼がいいな~~。

・男という字

女という字はいろんな字に変化して読まれているよね
(好きだとか嫌だとか)
でも男という字は私の乏しい漢字能力で思ったのだけれど、
変化して読まれている事ってあったかなって。
女性の強さは草のようなもの。
男性の強さは木のようなもの。
台風が来ると、草は弱そうに見えて風にさからわない。
木は風にふんばってしまうので、ときどきボキッと折れる。
昔から男性は補強しなければ折れちゃうので偉いと言われつづけているのかもね。
漢字って面白いね。

・女々しいという字

女々しいというと辞書でひくと、メメしいと読むらしい。
女々しいという字を私の頭では、オオしいと読むのです。
だって女って弱い存在だって思えない。
男性は短距離ランナー、女性は長距離ランナーだけのこと。
特に幸年期になったおばさんは強い。
これからの世の中こんなおばさん達で動いていく。
そんな感じがします。
ピラミッド型のネットワークではなく、水平型のネットワーク。
元気なおばさ~~ん、この指とまれ、
世の中変えようね。

・つぎの世代へのメッセージ

年をとるという事は死に向っていく事なんだよね。
自分の死期を感じ自分の生きた総決算。
自分の死によってつぎの世代への生へのメッセージを送る。
いいにつけ悪いにつけ残った者は考えさせられる。
悲しいけれどこれが世の中だって思える、
だけど、若くして死んだら残された者の心に
いつまでも悲しみや絶望がのこる。
みんなある程度の生をまっとうできたらいいな。
戦争や飢餓で死にたくない。
そして息子達を戦争に行かせたくないなって思います。

・天命

天命はその人によって違うのだけど、
私が死ぬ時は、天命がつきた時だったらいいなと思います。
死を近くで感じられなくなった今、
死を憧れ自分も他人も殺そうと考える人達がいます。
心と現実がとっても遠くに行ってしまったようで
頭の中でグルグルグル。
私はみんなに迷惑いっぱいかけ、あの世に行く。
死ぬってこんな事なのかと思うほど悪あがきして。
みんなに実感で生きて欲しい。
現実は辛い事ばかりかもしれない。
それでも天命のつきるまで生きて欲しいなと思います。

・現実

現実っていうのは自分ではどうにもならない事がある。
私は現実を受け入れられなくて、昔、寝てばかりいた時期が有ります。
目が覚めるとどうにもならない事が有る。
逃げて逃げて逃げまくった。
頭がガンガンするほどに寝ていたっけ。
今は睡眠時間が少なくて少しでも寝たいなって思います。
同じ寝る事でも今は幸せだなって感謝して、
現実でどうにもならなくても前を向こう。
いつか風向きが変わる時が来る、
その人その人なりの努力でその時のチャンスをつかみとろうね。

・誤解

人間関係はいろんな所でうまく行く時とそうじゃない時があります。
ことばとか態度で誤解されてしまう事もしばしば。
なんでこうなるの、もう嫌だと思う事ってあるよね。
私は個性が強いのでけっこうある。
いつか分ってもらえる時もあるかも、
でもそうじゃなくてもいいや。
悪人の私もけっこう好きだし、
人はそんなに分りあえるもんじゃない。
私自身自分の事だって分らないんだから。

追伸、
私は善人ばっかりやっていると自由じゃなくなってつかれる。
    人はいい事ばっかりできない。
    へそがまがっているんだも~~ん。

・信望

信望の有る人というのは人を信じ人の長所を見ぬき
人の良さを引き出し人を動かす人の事かな。
でもなかなか人間は口ではいい事を言っても
短所は短所でしか見えない人が多い、
そして馬鹿にする。
こんな人は自分も他人も信じちゃいない、
だから若い芽をつぶしたりする。
組織が古くなるとどうもそういう人が上にいることがある。
盲信ではなく、その人の良さを信じる。
そして、若い未来を信じて力を引き出す。
私達はそんな人間になりたいなと思います。