NPO法人 楽しいモグラクラブ

みんなのブログ

三宅由美さん

昨日、札幌市議会議員 三宅由美さんの
『 札幌市議会副議長就任を祝う会 』に行ってきました。

とても大勢の方達がいらっしゃってました。
懐かしい方達にも、お会い出来ました。

syunin1706_1.JPGsyunin1706_2.JPG

DV被害者のNPOの活動を、平田は昔よく聞きに行っていました。
そこで三宅さんと皆さんとの出会いが有りました。
あの頃は、本当にお世話になりました。
感謝しています。

その後、平田は楽しいモグラクラブを開きました。
志を持った人達に出会う事は、平田にとって有意義な時間でした。
皆様の幸せと、ご活躍を願っております。
これからも宜しくお願いします^^

楽しいモグラクラブの平田です。

経済教室

2017年6月9日(金曜日)の日本経済新聞の「経済教室」に
中島隆信 慶応義塾大学教授の『 人手不足をどうみるか(中)
親切のコスト「見える化」を 低成長一律値上げ難しく』の記事が載っていました。

とても面白く考えさせられる記事でした。
宅配サービスも、今、限界に来ているので、「「親切」というサービスをどう考えるか」
という視点は、いろんな人手不足の産業にとって大切なものだと思いました。

「インフラ系」の基本的な要素の通勤電車と「コンテンツ系」の中身の高いサービスの
「ななつ星in九州」などの例が有りました。
インフラ系の中にも親切のコスト「見える化」をすると良いのですね。

それを目指しているのが平田は、コンビニだと思います^^

中島さんは、平成23年1月15日(土)「社会的弱者に雇用の場を」の基調講演
http://mog.la/blog/3/2550.html

をしていただきました。

あの頃、日本相撲協会「ガバナンス(統治能力)の整備に関する独立委員会」副座長として
とても忙しかった事を考えると本当に感謝です。

これからも宜しくお願いします^^

楽しいモグラクラブの平田です。

010.jpg

おえかき教室

今日、おえかき教室の講師の方が来て、打ち合わせをしました。

『・上手下手では無く、手書きの楽しさを実感する。
 ・簡単な単純なパターンを繰り返す事で、意識を集中し不安を忘れ安定を取り戻す事を目指す。
 ・落ち着いた静かな時間の中で、描く事で頭を整理し、集中力を育ている。』

アートの中で心を癒されたらと、平田と講師の人と話し合いました。

若干の空きが有りますので、お問い合わせください。

・「おえかき教室」 は、先着8名 無料(わたなべゆうこ 講師)
6月20日(火曜日)  7月18日(火曜日)  8月15日(火曜日)
9月19日(火曜日) 10月17日(火曜日)
各 時間 14時30分~16時30分

場所は
特定非営利活動法人 楽しいモグラクラブ
〒001-0019
札幌市北区北19条西3丁目2番33-100号

TEL    011-758-3232
FAX    011-758-3232
E-Mail mail@mogura-club.net

oekaki1706.JPG

楽しいモグラクラブの平田です。

ブレインジム

今日は一ヶ月に一回のブレインジムの日でした。
発達特性を持つ平田は、光の刺激が辛いタイプなので、
目を休めるブレインジムを今日教わりました。

目が疲れたら遣ってみようと思います^^

皆の為に発達特性などに合ったいろいろなものを、これからも
教えて貰おうと思っています^^

皆でワイワイとても楽しい一時でした。

http://mog.la/node/3062

今日はパインパイを作って、ブレインジムの後に食べました。
1日は、蕗の煮物と蕗の味噌汁を作りました。

miso1706.JPG

身体を動かして、美味しい物を食べると幸せになりますね。

楽しいモグラクラブの平田です。

今月のお菓子

今月はの工房moleは

・シュークリーム  ・チョコプリン  ・キューイタルト  ・レーズンバウンド
・バターシフォン  ・クルミクロッカン
を作りました。

とても美味しかったです^^
皆で作ってくれて有難うございます。
食事会には、鯖カレーも作りました。

kurumi1705.JPG

平田は、お菓子を食べると幸せになります。
日曜日には、前にも行った「中村屋寄席」を観に行きます。
よく食べ、よく笑いが平田の健康増進です^^

楽しいモグラクラブの平田です。

感謝した事

・北方ジャーナルさんの2017年 6月号に

~2016年度ファイザープログラム~
 心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援による助成事業

NPO「楽しいモグラクラブ」が主催「笑劇!文章教室」6月に開溝
10月まで全5回、「おえかき教室」も
という題で記事が載りました。

http://mog.la/node/3090

mogurasyokai1705.jpg

載せていただき有難うございます。
申込みの方も来てくれています、いろんな方にまだ間に合いますので申込みしてくださいね^^

待っています^^

・創立30周年記念フォーラム
 クローバーの30年とこれから
 に 5月12日(土)に行ってきました。

http://www.ld-clover.info/event/image/clover30nen.pdf

発達障害の支援の皆さんのお話しと今までのNPO法人北海道学習障害児・者親の会
クローバーさんの今までの活動を聞いて、勉強になり感謝しました。

又、資料の中に北海道自閉協会 設立50年記念事業 つなぐ
というシンポジウムが7月9日(日)に有るので、申込みました。

http://www.sapporo-ikuseikai.or.jp/jimu/1372/

就労継続支援 工房moleの支援の役に立つので、
これからいろんな所に勉強しに行こうと思います。

楽しいモグラクラブの平田です。

篠田さん

平田は、10日に楽しいモグラクラブがお世話になっている、
札幌市議の篠田江里子さんの旦那様の
一般社団法人 すすきの観光協会 会長㈲千両ビル 代表取締役
 篠 田  政 一さん(享年 71歳)の通夜に行ってきました。

篠田さんの顔を見た途端に、平田の方が泣けてきて、
篠田さんの幸せを見守ってくださいと祈ってきました。

席に着こうとしたら、懐かしい札幌市議の三宅由美さんに出会いました。
少しお話も出来ました。

時間がたつと席がいっぱいになってきました。

席を捜している方がいらして、平田の隣の席が空いていましたので、
一つ席をずらしその方を見ると鉢呂吉雄参議院議員でした。

鉢呂さんが東京から篠田さんの旦那様の通夜に来ていただいた事に、
本当に感謝した事などをお話しが出来ました。

篠田 政一さんの御冥福をお祈りいたします。

sosiki_1.JPG
sosiki_2.JPG

楽しいモグラクラブの平田です。

チラシを配ってきました。

今日は、楽しいモグラクラブの地域の人達や団体に、

~2016年度ファイザープログラム~
心とからだのヘルスケアに関する
市民活動・市民研究支援による助成事業

のチラシを配ってきました。

この中で、素晴らしい方達との出会いも有りました。

・「おえかき教室」 は、先着8名 無料(わたなべゆうこ 講師)
6月20日(火曜日)  7月18日(火曜日)  8月15日(火曜日)
9月19日(火曜日) 10月17日(火曜日)
各 時間 14時30分~16時30分

・「笑劇!文章教室」は、先着8名 無料(すながわかずしげ 講師)
6月20日(火曜日)  7月25日(火曜日)  8月29日(火曜日)
9月26日(火曜日) 10月24日(火曜日)
各 時間 12時~14時

体験喜劇ファシリテーターとして
教文13丁目笑劇一座座長 鷹野学 氏
元吉本新喜劇副座長 高石太 氏がつきますので、とても楽しい教室になると思います。

・両場所は
特定非営利活動法人 楽しいモグラクラブ
〒001-0019
札幌市北区北19条西3丁目2番33-100号

TEL   011-758-3232
FAX   011-758-3232
E-Mail mail@mogura-club.net

http://mog.la/node/3083
http://mog.la/node/3085

いろんな人達に来ていただければと思います。

その後、工房moleで皆が焼いた、シュークリームを食べました。
美味しかった。 元気モリモリです^^

楽しいモグラクラブの平田です。

011.jpg

オリーブパイ

就労継続支援工房moleでは、
前に頂いた「おりーぶ ぐらっせ」を使ったオリーブパイを作りました。

めったに食べる事が出来ない素材での挑戦でした。
とても美味しく出来ました。

プレゼントして頂いた方や作ってくれた皆に、感謝しました^^
これからもいろんなお菓子作りにチャレンジしますね^^

olivepai1705a.JPG
olivepai1705b.JPG

楽しいモグラクラブの平田です。

笑う角には、福来る!

公演のお知らせです。

====

札幌市民ギャラリー35周年記念
教文13丁目笑劇一座 第8回SSG(さっぽろしみんぎゃらりー)出張公演
「笑う角には、福来る!」

日 時 平成29年5月14日(日)13:00~17:00
会 場 札幌市民ギャラリー【札幌市中央区南2条東6丁目】1階第1~2展示室
入場料 無料

当日のスケジュール

第一部 13:00~14:45 本公演DVD上映会

2017/1/14 開催 第9回本公演
竹本浩三脚本・演出
「これが『喜劇』だ!」

第二部 15:00~17:00 歌と喜劇のバラエティショー

川村賢司脚本
吉本新喜劇元副座長 高石 太
芸能生活49周年記念特別公演
『座頭市』

道産子シンガーソングライター 遠藤 要
         &
道産子演歌歌手の重鎮     我妻 陽子
『ミニミニコンサート』

砂川 一茂 脚本
札幌市民ギャラリー35周年記念書下ろし喜劇
『35年目の春』

====

教文13丁目笑劇一座とは?
2008年に札幌市教育文化会館の公募により
10代から70代までの約70名からスタートした
札幌市から生まれた全国初の市民劇団です。

9年間で200人以上の市民が参加しており
現在の主要座員は約30名。

「見る側もやる側も笑って元気になろう」をテーマに
札幌市近郊への出張公演も積極的に行い
暖かく郎らかな笑いを各地に届けています。

====

主催 札幌市民ギャラリー
協力 札幌市教育文化会館
お問い合わせ 札幌市民ギャラリー 011-271-5471

kyobun08ssg.JPG
====

楽しいモグラクラブの平田です。