NPO法人 楽しいモグラクラブ

みんなのブログ

精神障害を哲学する


『 精神障害を哲学する 分­類から対話へ 』 石原孝二 著
を読みました。

いろんな分類を経て、今の精­神障害の流れが有ったのだと分かりました。
自閉症の事も書いてあって、­平田自身の発達障害の事も含めて考える事がで出来ま­した。
 sstetugaku.JPG


あとがきに
オープンダイアローグ・ネッ­トワーク・ジャパン
https://www.opendialogue.jp/

石原さんは共同代表もなさっ­ているのだとビックリしました。

北海道に居られる時は、お世­話になりました。
またお会い出来る事を楽しみ­にしています^^

追伸、平田は灯台を見に行っ­たことがありますが、東大はまだです^^

楽しいモグラクラブの平田です。

3Dキャドを学んでいます

就労継続支援工房moleでは、10月11日(木曜日)に、3Dキャドで本を見ながらですが仲間と作りました。

3Dモデルを作って立体的な設計をコンピュータを使って初めての作品です。
ゲームを攻略するような感覚で学んでいる姿は、難しいとは言っていましたが、とても楽しそうで自信になったようです。
出来上がった作品を見て皆で喜びました。

http://mog.la/node/3203

応援してくれた人達に感謝しながら、「頑張ったね」と平田もアップルパイを焼きました。
3dcad1810.JPG

楽しいモグラクラブの平田です。

就労継続支援工房moleでは

10月3日水曜日キャベツの味噌汁
misosiru1810a.JPG

10月4日木曜日キャラメルリンゴタルト
crimgotaruto1810.jpg

10月10日水曜日キャベツと麩の味噌汁を作りました。
misosiru1810b.JPG

行ってきました。

「笑顔ほっこり 心つながる 障がい理解」の公演に

9月30日に行ってきました。
主催者の札幌市保健福祉局障がい保健福祉部部長 山本真司氏の挨拶と
社協から障がいのある方の権利を守るためにのお話しがあり、
一般社団法人 札幌市手をつなぐ育成会のチーム・あいの方達による
障がいの特性やかかわり方のポイントをわかりやすくお伝えしてもらいました。

その後、田中康雄先生の講演
精神科における「障害」をどう理解するか
が有り、とても分かりやすくてためになりました^^

10月8日は「第13回中村屋寄席」に行ってきました。
==
一、落語「親の顔」    月の輪熊八
一、落語「悋気の独楽」  月の輪熊猫
 お仲入り
一、落語「柳田格之進」  月の輪熊八
==
nakamuraya13.JPG

「親の顔」では、答案用紙に「遣って見なければ分からない」と生徒が書いたので
先生が親の顔を見たいと思って呼んだ話でした。

平田も学校の頃、似たような回答をしていたと思いました。
テストで間違っていても、子どもの感性は大事にしたいと思いました。

皆さんとお会いできて、感謝しました。

楽しいモグラクラブの平田です。

非常食

就労継続支援工房moleでは、
北海道胆振東部地震を経験して、非常食をもう一度考えなければと話し合っていました。

9月21日のNHK『ごごナマ』で「非常時こそ"おいしい″食事を! 役立つレシピと備え」を
放送していました。
これだと思い平田は、災害食のレシピを教えていた、
防災クッキングアドバイザーの鈴木佳世子さんに早速連絡を入れました。
http://www.nhk.or.jp/osaka-blog/gogonama/305597.html

鈴木さんの了承を得ましたので、鈴木さんのレシピで水道や電気、ガスなどのライフラインが途絶えた時、
簡単に作れるレシピを入れます。

====
○材料(2人分)○

・ホットケーキミックス...50g ・砂糖...小さじ1 ・マヨネーズ...大さじ1
・牛乳...大さじ3       ・黒豆...15g   ・抹茶...5g

○作り方○

①ポリ袋に材料を入れ、もみながら混ぜたのち、30分湯煎すれば出来上がり!!
====

ポリ袋は少し厚めの半透明のものが良いそうです。

鍋でお湯を沸かして材料入りのポリ袋(水が入らないように2重にしてみました、
少し煮る量が多すぎました…)を入れてしっかり混ぜてポリ袋を縛って煮ます。

今回の地震でパンが中々店で売っていなかったので助かると思いました。

hijyosyoku1810_1.JPGhisyosyoku1810_2.JPG

平田は調理師の免許を持っているので、平田自身発達障害者であり
困難な人達などの非常食も、これから鈴木さんや多くの皆さんに、
勉強会として月に1度程度非常時の事を忘れない為に作ったものを発信していきます。
その中で多くの皆さんや、工房moleに来ている方達やご家族を守りたいと思っています。

皆で作ったのは、平田が納豆や豆腐が食べたくて仕方なかったので、きな粉を食べていましたので
蒸しパンにきな粉少しと砂糖少しと牛乳(水でも良い)のを混ぜた物と、別に蜂蜜もかけて食べました。

ホットケーキ蒸しパンは抹茶入りと何も入れていないパン2種を作りました。

賞味期限の長い食品で、普段作っていろいろ試して、自分が美味しいと思う物を見つけることだと
思います。アレルギーの方も自分なりの工夫で、美味しいレシピを作ると良いかな~と思います。
作った皆も美味しいと言っていました^^

鈴木さんの別な出ているサイトを見たら、お皿の上にラップをひいていました。
水があまり無い時に洗わなくて良いのだと思いました。

鈴木さんと共に非常食の広める活動を遣っていきたいと思いますので、
鈴木さんこれからも宜しくお願いします^^

追伸、蜂蜜は強い抗菌作用(菌を増殖させない力)を持っているのと、
   きな粉は便秘予防や免疫力を高める効果が有るようで、
   抹茶はリラックス効果、ストレスに強くなるようです。

楽しいモグラクラブの平田です。

就労継続支援工房moleでは

9月26日(水曜日)に卵とワカメと麩の味噌汁をつくり、
misosiru1809d.JPG

9月27日(木曜日)にいろいろな人達がピリ辛チャーハンと
なめこの味噌汁を作りました。
cyahan1809.JPG

就労継続支援工房moleでは

9月20日(木曜日)にイチゴのパウンドケーキを作りました。
picake1809.JPG

中島隆信さんが

『 NHK Eテレ「ハートネットTV」
なぜ起こった?障害者雇用水増し問題 』

https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/2272/1716132/index.html
に慶應義塾大学商学部教授 中島隆信さんが、法定雇用率の問題点について指摘していました。
いろいろ考えさせられました。

テレビで拝見して、お元気そうで何よりです。
又お会いしたいと思っています^^

追伸、就労継続支援工房moleでは
9月19日(水曜日)はスーパーで木綿豆腐が出てきたので、豆苗も入れた味噌汁を作りました。
misosiru1809c.jpg

楽しいモグラクラブの平田です。

就労継続支援工房moleでは、

13日木曜日にチョコチップクッキーを作りました。
cccookie1809.JPG

お見舞い申し上げます。

6日の地震大変でした。

被害に遭われた方達の心からのお見舞い申し上げます。

就労継続支援工房moleは、9月10日から行いました。
皆さんが来ていただいたので、この日はワカメと卵の味噌汁と支援者が作った
クッキーを食べました。
cook180912.jpg
皆さんの食べる姿を見て、じーんと来ました。

12日は、ようやく野菜もスーパーに出てきたので、キャベツと豆苗の味噌汁を作りました。
misosiru1809b.JPG
何気ない事が、どんなに大切かが分かりました。

楽しいモグラクラブの平田です。