NPO法人 楽しいモグラクラブ

・幸年期であること

更年期近くなると自分のこれからが見えてくる。あんなに会社に夢を見そして頑張ったのに、子どもの為と思い頑張ったのに自分はどうしてこんなに虚しいのだろうか。

でもね、幸年期になると男性は女性ホルモンが多くなり、女性は男性ホルモンが多くなる。一人の人生の中に女性性と男性性がいったりきたりする。これはねきっと、いろんなわくからはずれてもいい、つまりジェンダーフリーになる事かなって。男としてとか女としてとかのわくがはずれる、子育ての時は女性的でなければならない事も自由になれる、そんな時なのね。

私は思うの、会社、子ども、その他いろいろな事をわくからはなれて見る事で、違った見かたが出てくる、そしたらきっと新しい夢がいくつも見えるようになるんじゃないかって、幸年期になると自由になっていいなって、そしてみんなが幸せになればいいなって。