NPO法人 楽しいモグラクラブ

講演会をしま~す^^

楽しいモグラクラブの中間労働の広がりを願って講演会を
おこないます。

どうぞ、皆さん来て下さい。
お待ちしています。

楽しいモグラクラブの開店してからの想いが込められた講演会です。

【独立行政法人福祉医療機構社会福祉振興助成事業】

特定非営利活動法人楽しいモグラクラブ主催

講演会「社会的弱者に雇用の場を」慶應義塾大学商学部教授 
中島 隆信 氏

開催日時  平成23年1月15日(土) 9:50~11:45
開催場所  札幌市教育文化会館 小ホール
(札幌市中央区北1条西13丁目)
募集人数  360名(入場無料)
申込方法  会場準備の都合上、原則として事前にお申し込みください。
      
(空席があれば当日会場でも参加申し込みを受け付けます)

お申し込み・お問い合わせ先
NPO法人楽しいモグラクラブ http://mog.la/
〒001-0019 札幌市北区北19条西3丁目2番33-100号
Eメール mail@mogura-club.net TEL・FAX 011-758-3232

※参加希望の旨・氏名(フリガナ)・PCのEメールアドレスを記入の上、
Eメールにてお申し込みください。
※お送りいただいた個人情報は、当講演会に関する事務以外に
使用することはありません。

プログラム
9:40  開場
9:50  開会挨拶
9:55  基調講演「社会的弱者に雇用の場を」
     中島 隆信(慶應義塾大学商学部教授)
10:35  スライドショー「木育からの支援 新しい3次元加工機」
     橋本 裕之(北海道立総合研究機構林産試験場製品開発グループ研究主査)

10:50  パネルディスカッション
    (パネリスト)
     中島 隆信(慶應義塾大学商学部教授)
     橋本 裕之(北海道立総合研究機構林産試験場製品開発グループ研究主査)

     長沼 睦雄(北海道立緑ヶ丘病院精神科医長)
     佐々木 智城(石狩市スクールカウンセラー・臨床心理士)
     田中 敦(北海道社会福祉士会事務局長)
     平田 眞弓(楽しいモグラクラブ理事長)
11:25  教文13丁目笑劇一座によるコント
11:40  閉会挨拶

<後援>  
北海道、札幌市、地方独立行政法人北海道立総合研究機構、
財団法人北海道青少年育成協会、社団法人北海道社会福祉士会、
社会福祉法人北海道社会福祉協議会、社会福祉法人札幌市社会福祉協議会、
特定非営利活動法人北海道NPOサポートセンター、
特定非営利活動法人レター・ポスト・フレンド相談ネットワーク、
全国引きこもりKHJ親の会家族会連合会北海道「はまなす」

【当講演会の趣旨】
NPO法人楽しいモグラクラブ(以下、当法人)を訪れる人達の中には、
職場の労働環境の影響でうつ等の精神疾患を患った人達が多く、
その背景に発達障がい等の特性を持つ人もおり、一般就労に適応するのが
難しい人達がおります。

当法人では、このような社会的課題を解決する手段として、
一般就労と福祉的就労の中間に位置する「中間労働」を
新たなビジネス・モデルとして構築したいと考え、
中島隆信氏の著書『障害者の経済学』(東洋経済新報社)を
ひとつの理論モデルにして作り上げて参りました。
このたび、中島氏に、経済学からの視点で「社会的弱者に雇用の場を」
というテーマで、これからの社会的弱者の雇用についてのお話をして
いただきたいと思っています。

【中島隆信氏の略歴】

学歴

1983年 慶應義塾大学経済学部卒業
1985年 同大学院経済学研究科修士課程修了、経済学修士取得
1988年 同博士課程単位取得退学
2001年 博士号(商学)取得

職歴

2001年 慶應義塾大学商学部教授(2007年7月まで)
2007年 内閣府大臣官房統計委員会担当室長(2009年3月まで)
2009年 慶應義塾大学商学部教授
2010年 日本相撲協会「ガバナンス(統治能力)の整備に関する独立委員会」副座長

編著書

(1) Sources of Total Factor Productivity for Japanese Manufacturing
Industries, 1964-1988: Issues in Scale Economies, Technical Progress,
Industrial Policies and Measurement Methodologies, Keio Economic Observatory
Monograph Series, Keio University, Tokyo, 1994. (共著)
(2) 『実証経済分析の基礎』、慶應義塾大学出版会、1997年10月(共編)
(3) 『公共投資の経済効果』、日本評論社、1999年4月(共編)
(4) 『テキストブック経済統計』、東洋経済新報社、2000年6月(共著)
(5) 『テキストブック入門経済学』、東洋経済新報社、2001年(共著)
(6) 『日本経済の生産性分析』、日本経済新聞社、2001年
(7) 『大相撲の経済学』、東洋経済新報社、2003年
(8) 『お寺の経済学』、東洋経済新報社、2005年
(9) 『障害者の経済学』、東洋経済新報社、2006年
(10) 『これも経済学だ!』、ちくま新書、2006年
(11) 『オバサンの経済学』、東洋経済新報社、2007年
(12) 『子どもをナメるな-賢い消費者をつくる教育』、ちくま新書、2007年
(13) 『大相撲の経済学』、ちくま文庫、2008年

添付サイズ
【チラシ】社会的弱者に雇用の場を.doc105.5 KB