NPO法人 楽しいモグラクラブ

・イソップ物語「イヌと肉屋さん」

ある町に品揃えの豊富な肉屋さんがありました。
鳥肉、豚肉、牛肉はもちろん、鹿や猪の肉まで揃っています。
そこへお腹を空かせた一匹のイヌがスキを狙って入ってきて
素早く豚の心臓の肉をくわえて逃げました。
肉屋さんが気づいたとき、すでにイヌは遠くにいってしまいました。
が、その後ろ姿を見て店の主人はこういいました。
「ありがとう。おまえさんのお陰で用心することを勉強したよ。
もう二度とこんな目に遭わないように注意するからな」

追伸、
前向きな肉屋さんだね。