NPO法人 楽しいモグラクラブ

工房 mole - 就労継続支援B型事業所

工房 mole(モール)とは

一般就労に困難を感じている方のための就労支援事業所です。
プリンやクッキーやシフォンケーキなどお菓子の製造、グラスデコ、
初級のパソコンを習い、その他清掃などの作業を行います。

発達障害の方達に良いと言われている「ブレインジム」という簡単で楽しい運動も講師の方に来て貰い月一回行っています。



いろいろな作業を通じて、仲間とともに心と体と対人スキルを磨いていきましょう。

“愛嬌のあるひと”を目指そう!

「工房 mole」は、特に発達・知的・精神障がい者の方々を対象とした就労支援事業所です。
(moleでは、こうした障がいを総称して「特性」と呼ぶようにしています。)

特性を持った彼らが社会人の一員となった時、
直面する問題として対人コミュニケーションの不安が挙げられます。

moleでは特性を抱える人と、特性を持たない人との間に生じる
ギャップを埋める術(すべ)を身につけて貰いたいと考えています。

「特性があるから仕方がない」という考えを、「特性があるけど憎めないヤツ」に変えましょう!

“愛嬌のあるひと”への道

  1. 「一般社会で受けいられない」など、同じ悩みを抱えている仲間たちと
    共に作業することで、コミュニケーション能力を磨きます。


    特性はあるが、弱点だと思っていたところをうまく活かす、
    またはそれらをカバーする方法を学んで、偏見や差別ではなく
    周りからも認められる“愛嬌のあるひと”を目指します。

  2. 自分の“強み”と“弱み”を知る

    The undiscovered workforce(未発見の労働力)を見つけるための
    サポートの一環として、サービス管理責任者が個々に見合った個別支援計画を作成します。
    moleではそれぞれが持つ特性を活かし「失敗してもいいんだ」という目線を持ちつつ
    人と協働することで、コミュニケーションの大切さ・楽しさ・難しさを学んでいきます。
    [現在moleで行っている作業内容]
    • 店内清掃

    • どんなお菓子を作るかを、みんなで話し合い(メニュー開発)
    • お菓子作り(材料の買い出し・生地作りから袋詰めまで行います)

    • グラスデコ
    • レジン

    • 初級のパソコンを習う

  3. 随時ヒアリング

    アドバイスしたことは、全部記録に残して支援に役立てています。

  4. 具体的な将来の目標に向けてサポート

    一般または障がい者枠での就職や、就労支援事業所A型への就労を支援します。
    moleで積んだ経験を踏まえて、利用者の希望に沿ったサポート・提案をしていきます。

※1〜3の行程を繰り返し、4へ導きます

午前10時から午後5時まで

土日祭日休みです。

※『灯 心理臨床オフィス』

http://www.st-total-session.jp

代表で当法人理事でもある佐々木智城臨床心理士が工房moleの利用者の方に、
7月から日にちを決めてセラピーを受けたい方のみ行う事になりました。

専門家の智恵を工房moleの支援に生かし、より良い支援を行いたいと思います。
そして利用者の方が自分を活かせるきっかけになればと願っています。
多くの利用者さんに来て頂きたいと思います。

就労支援事業ブログ

12月10日月曜日はガトーショコラを作り 「ブレインジム」の日だったので、講師の原田さんと皆さんと食べました。 12日は豆苗ともやしの味噌汁 13日はクリスマスも近いので、...
2018/12/14
12月5日(水曜日)は小松菜と玉葱の味噌汁 12月6日(木曜日)はマドレーヌを作りました。
2018/12/7
就労継続支援工房moleで新しく学んで出来た3Dキャドの作品です。 本を見ながら、遣っています。 http://mog.la/node/3212 3Dキャドを学んでいるパソコンは、...
2018/12/5
就労継続支援工房moleでは、 11月29日に防災の研修を、札幌市の「地震防災マップ」が来たので皆で遣りました。 どこの地盤が弱いのかも、色分けがしてあるので分かりやすいので助かりました。...
2018/11/30
11月14日(水曜日)豆苗と玉葱の味噌汁 11月15日(木曜日)はちみつブラウニーを作りました。 四葉のクローバーの様に飾りました^^
2018/11/16