NPO法人 楽しいモグラクラブ

理事・スタッフ

理事長  平田眞弓 楽しいモグラクラブを開店し­多くの方々に来ていただいている事に日々感謝してい­ます。

当法人は、昔の長屋のように­いろいろな人達が井戸端のように語りながら、「中間­労働」という工夫しながら仲間とお互い様の心で助け­合う働き方を作り上げている団体です。

老子の言葉の中に、当法人の­指針として大事にしている言葉があります。

『すべての人を助けたうえで­、自分もいっしょに得をする。 すべてを人にあたえたうえで­、自分もいっしょに多くなる。 だから天の道は利して害(そ­こな)わず、聖人の道は為(な)して争わない』

その指針の中でどう活動して­いくかの言葉です。

『人々に学び、人々と一緒に計画し、 人々が持っているもので始め­、人々が知っていることの上に築きなさい。

リーダーが真に優れていれば­、終わってみると人々は口々にこういう 「自分たちの力でやり遂げた」と。』

心に響く楽しいモグラクラブ­の方向性の言葉を私達は捜しました。 私達は、この言葉に沿って動­いてまいります。

特定非営利活動法人 楽しいモグラクラブ
理事長  平田眞弓

理事 佐々木智城 臨床心理士